福崎旅学-柳田國男生誕地 福崎発・民俗学を旅のツールとする-

お問い合わせ

プライバシーポリシー

サイトマップ

秋 冬 夏 春

立夏

小満

芒種

夏至

小暑

大暑

夏至 6月21日 7月6日まで

行事

 

 

 

自然

■沙羅の花

と き:6月中旬~7月上旬

ところ:應聖寺(福崎町高岡)

6月中旬頃になると、應聖寺では毎朝のように沙羅の花が咲き始めます。
しかし、その日の夕方には花は散ってしまいます。
「諸行無常」の象徴として、沙羅の花が『平家物語』で詠われていることは
あまりにも有名です。

その他

 

 

 

Copyright©Fukusaki Town 2009-2010.All rights reserved.
各ページ掲載の写真・イラスト及び記事の無断転載を禁じます。